BOOKS
伊吹有喜『今はちょっと、ついてないだけ』

伊吹有喜『今はちょっと、ついてないだけ』  かつて、世界の秘境を旅するテレビ番組で一躍脚光を浴びた、「ネイチャリング・フォトグラファー」の立花浩樹。バブル崩壊で全てを失ってから15年、事務所の社長に負わされた借金を返すた […]

続きを読む
BOOKS
伊吹有喜『オムライス日和 BAR追分』

伊吹有喜『オムライス日和 BAR追分』  有名電機メーカーに勤める菊池沙里は、大学時代にゼミで同期だった宇藤輝良と再会する。卒業して五年、宇藤は「ねこみち横丁振興会」の管理人をしながら、脚本家になる夢を追い続けているとい […]

続きを読む
BOOKS
伊吹有喜『BAR追分』

伊吹有喜『BAR追分』  新宿三丁目の交差点近く──かつて新宿追分と呼ばれた街の「ねこみち横丁」の奥に、その店はある。そこは、道が左右に分かれる、まさに追分だ。BAR追分。昼は「バール追分」でコーヒーやカレーなどの定食を […]

続きを読む
BOOKS
伊吹有喜『なでし子物語』(文庫版) #4

『なでし子物語』(文庫版)  いじめに遭っている少女・耀子、居所のない思いを抱え過去の思い出の中にだけ生きている未亡人・照子、生い立ちゆえの重圧やいじめに苦しむ少年・立海。三人の出会いが、それぞれの人生を少しずつ動かし始 […]

続きを読む
BOOKS
伊吹有喜『ミッドナイト・バス』

伊吹有喜『ミッドナイト・バス』  東京での過酷な仕事を辞め、故郷の新潟で深夜バスの運転手をしている利一。 ある夜、彼が運転するバスに乗ってきたのは、十六年前に別れた妻だった──。  父親と同じく、東京での仕事を辞めて実家 […]

続きを読む